それNG!体臭の原因となる3つの行動

それNG!体臭の原因となる3つの行動

自分の体臭はなかなか自分では気づきにくいですよね?それでも周りの人に「臭い」と思われるのは我慢ならないのではありませんか。実は体臭の原因となる3つの行動があるのです。あなたがもしこのような行動をしている場合は、すぐにでもその行動をやめるようにしましょう。

 

体をごしごし擦り洗いする!

 

体がかゆいとついつい、ごしごしと力を入れて体を洗ってしまいますよね。ただ、この行為は実はNGです。体を洗うと体の外側にいる善玉菌は簡単に洗い流されます。さらにその後体をごしごしと擦ってしまうと、残っている善玉菌もほとんどいなくなってしまうのです。
善玉菌がいなくなると、自然と悪玉菌が増えます。この悪玉菌こそが、体臭の原因となるものなのです。体をごしごし洗うことはやめましょう。なるべく体をごしごしせずに優しく洗うことを心がけてください。

 

この食べ物で体臭が強くなる!

 

食べるということは人間であれば、誰しも行うことでしょう。ただ食べ物の中には体臭を悪化させてしまうものがあるのです。1つはスパイスです。スパイスは消化するときに強い体臭の原因になります。あまり食べ過ぎないでください。2つ目はジャンフード。これは添加物が多く、体臭の原因になりやすいです。これをよく食べるという人も要注意ですね。3つ目はアルコールです。アルコールは血液に混じってさまざまな場所から臭いを発生させます。お酒を飲むと臭いのもこのせいですね。このような食べものは体臭を強くするので、日頃から良く飲食する方は気をつけましょう。

 

ストレスをため込む!

 

ストレスをため込むことも、実は体臭の原因です。ストレスをため込むと、汗をかきやすくなったり、皮脂が増えてしまいます。このせいで体臭が悪化するのです。ストレスをため込むという行動はやがて体臭の原因となることがあります。なるべく溜まったストレスは適度に発散するようにしてください。ストレスをためたまま放っておくと、ろくな事になりませんよ。"