ウェディングドレス選びを楽しむためにも脇汗対策を

ウェディングドレス選びを楽しむためにも脇汗対策を

普段から脇汗が気になっている女性は意外に多いものです。

 

結婚式など晴れ舞台になると、せっかくの主役の日に汗が気になって楽しめない、気持ちが焦って普段より多くの汗が出た、ということになるととても残念です。脇汗に悩まされて、結婚式を楽しめないというのはもったいないことでもあります。

 

結婚式で着るウエディングドレスは、中には購入するものがありますが、ほとんどはレンタルで着ることとなります。レンタルする場合、レンタル料金の中にはクリーニング代も含まれています。クリーニング代には、特別な汚れ以外の汚れなら料金内に含まれているものなので、脇汗などの汗じみに対してはレンタル料の中でまかなうことができます。

 

しかし、汗をかくことが気になって、カラードレス選びも汗じみの目立たないものを選んだりと、ドレス選びも楽しめないことがあります。このような悩みを解消するために、汗対策をしっかりとしておくことが大切です。まず、脇にパットを固定してウェディングドレスを汚さないようにパットで汗を吸います。

 

最近では透明のパットも出ており、ワンピースなどの隙間からパットが見えるのが気になる方は透明のものを使うと安心です。しかし結婚式では、主役であるがゆえに注目度も高く至近距離からたくさんの方に見られます。透明でもパットを使うことに抵抗を感じる方は、汗を止めるクリームを使うことがおすすめです。

 

汗を止めるクリームは脇に塗るだけで脇汗を止めることができるものです。しかし、人によって効果を感じたり感じなかったりする場合があるため、事前に試して効果を確認しておくことが必要です。また、成分によっても効果が異なるので自分に合うクリームをさがすことが大切です。

 

他にも、汗を抑えるものはクリームだけでなく様々な制汗剤があります。次に、帯やブラジャーを胸の下できつく締めるという方法です。こうしてきつくしめつけることで、汗が出るのを抑える効果がありますが、人によって苦しさを感じる場合があります。最後にミョウバンを使って汗を抑える方法です。

 

ミョウバンを水に溶かしてできたものをスプレーで脇に振ります。このように脇汗を抑える方法はいくつかありますが、汗を抑えることに夢中になり、肌荒れを起こすと主役である結婚式当日がベストな状態でなくなります。そのため、お肌に負担をかけずに自分にあった汗対策をみつけて、ウエディングドレスを着ることを思い切り楽しめるようにしたいものです。