嫌なワキガの臭いとサヨナラする2つの方法

嫌なワキガの臭いとサヨナラする2つの方法

男性

 

まず、簡単にワキガによる独特の臭いが発生する原因を説明致します。

 

ワキガは、汗に含まれる皮脂とタンパク質を好む細菌がそれをエサとして、排泄した物質がいやなワキガの臭いとなります。

 

タンパク質と皮脂を含む汗はアポクリン汗腺と言う汗腺から出るので、アポクリン汗腺がある耳の穴や脇、陰部、おへそ、足は臭いやすい場所なんです。
なので、ワキガ対策には、

 

  • 細菌のエサとなる汗の発生を抑える
  • 臭いの元を出す原因の細菌を抑える

 

と言うどちらかの方法しかありません。

 

嫌なワキガの臭いとサヨナラする2つの方法を紹介します。

 

市販のデオドラントで細菌や汗を抑える方法

 

これは簡単で手軽にできるおすすめの方法です。

 

ただ、現在のワキガ用のデオドラントはこの1と2のどちらも1本のデオドラントで対策ができるのです。
汗腺の入り口にフタをして、細菌が増えるエサとなる汗を抑えて、細菌に強い成分を使うことで殺菌でき、細菌の数を減らすことができるのです。

 

生活習慣や食事の改善による対策

 

細菌の増えるエサとなる、アポクリン汗腺から出る皮脂の量を食事で減らすのは簡単です。
ステーキや焼肉などの、肉料理やラーメンなどの脂っぽい食事をなるべく控えればいいのです。
これだけでも毛穴から、出る皮脂を減らすことができます。

 

ワキガに効果的な食事を摂る。

 

体臭の改善に、効果がある野菜を摂取するように気を付けしましょう。
ワキガに効果的な野菜を摂ることで臭いの元となる便秘が解消したり、血液がサラサラになって毛穴から出る皮脂も少なくなっていきます。

 

ビタミンE、ビタミンB、ビタミンC、などが多く含まれた、野菜を摂ることが大事です。

 

先程言ったこのビタミン類は、脂肪分を分解したり、皮脂の分泌を抑制してくれたりとワキガなどによる
体臭の予防に効果的です。

 

あと便秘は体内に、毒素を溜めこみ体の臭いの原因にもなりますが、その便秘の改善にも役立つのです。

 

 

汗をかくのはむしろ体にいいこと少しの勇気で治せる汗もある

 

私は多汗症と言わけではありませんが、汗っかきなところがあります。

 

まず、食事は普通にしています。ただ、和食が好きなので和食中心で腹八分目に押さえたりとかしています。
これだけだと汗には繋がりません。汗にもいろいろ種類があって、脇汗や手汗、脂汗とかありますよね。私は特に脇汗に悩んでいます。運動すると体が燃焼されて汗が出ます。

 

でも、緊張したり、焦ったり、動いてなくても汗は出続けるのです。凄く不思議たと思いました。もっと不思議なのはよくテレビで寝ている時も汗をかくと知り、驚きました。寝て起きてもベタベタして無いのに、汗をかいているんだと、脇汗を治す方法はあまりわかりません。でも、唯一やっているのは汗を匂いを抑えるものをよく脇の下に塗っています。塗るとスースーしてあまり汗をかいたか、気にならなくなりました。特に夏は動かなくてもたくさん汗を各時期なので食事や運動面は考えたいですね。

 

わきで一番多いのはやっぱり動いているとき両脇が汗の量がすごい時だと思います。特に動くと尋常じゃない汗の量をかきますので隠しきれないのが一番の要因ですね。日頃から脇にケアをすると良いかもしれません。簡単なのはスプレータイプをよく使います。匂いもたくさんあるので、いろいろ試してみてはどうでしょうか。

 

続いて足の汗はあまりかかないのですが、ケアという意味でジェル状のものを塗ったりやはり、スプレータイプのもの使います。乾燥も防げるし、匂いが抑えれて安心だと思います。

 

手汗に一番なるのはスマホや物を長時間触るとなりやすいです。汗が急に出てきます。そこで防ぐのはあまりものを触りすぎないようにしたり、手が熱いのでこまめに手を洗ったり、拭いたり気を付けられる部分は気をつけています。出来る範囲で除菌シートなどを使ったり綺麗に清潔に手を保つように努力しています。なかなか治すのはむすがしいですが、出来る範囲でやっています。

 

クリアネオ